ハリウッド映画のPLANET OF THE APESは、猿がどのようにして惑星の支配者になったのかを描いた作品です。そしてその世界観を、ビデオスロットで楽しむことができます。ビデオスロットということなのでプレイの合間には実際の映画PLANET OF THE APESで使用されたシーンが流れ、臨場感溢れる演出となります。そんな「猿の惑星」スロットの最大の特徴は、リールが10個あることです。画面は左右でRISEとDAWNの世界に分かれていて、それぞれ5つずつのリールが与えられています。リールのマークはPLANET OF THE APESに登場する猿あるいは人間のキャラクターです。

「猿の惑星」スロットではRISEとDAWNはそれぞれPLANET OF THE APESの別の世界という設定で、基本的に独立してリールを止めていきます。ペイラインは1直線の他に5つが綺麗に互い違いになっている、中心の3つと両サイドがそれぞれ同じ列にあるなど、全部で20種類あります。それが2つの世界分なので、実質40あることになります。このビデオスロットはボーナスが豊富な点が特徴で、RISEとDAWNで異なるシンボルが登場します。

どちらも端の方で止めることができればボーナスが発生し、コンボ追加とシンボルの変化と効果も違います。効率良くプレイするためにはワイルドシンボルの活用が重要で、RISE側で縦に3つ並べることができると、DAWN側の同じ列にも領域を超えて反映されます。さらにどちらの領域でも同じキャラクターを3つ揃えられれば、フリースピンが発動します。ワイルドシンボルを貯めていける機能で、よりボーナスが得やすくなります。これらボーナスの合間に映像が流れ、特別感を得られるのがカジノで遊べるビデオスロットの醍醐味です。